会社情報

MESSAGE

MOILホールディングス株式会社
ご挨拶

持続可能なバイオエネルギーで日本を強くする。
世界を変えていく。

少子化、高齢化、格差の拡大など暗いニュースが続いています。
異常気象は日本に止まらず、世界中で多くの人を苦しめています。
にもかかわらず、持続可能な社会の実現に向けた世界の取り組みには不協和音が響いています。
国内でも、再生可能エネルギーを普及させる目標の達成は難しいと言われています。
そんな状況を変えていくために、私たちは事業を進めています。
私たちが目指す新しいエネルギーはいわば再生可能な石油であり、貯蔵が可能でエネルギー量も大きいという太陽光発電など既存の再生可能エネルギーにはない長所があります。
拡大していくことにより日本を産油国にして、世界をも大きく変えることになると確信しています。
この新しいエネルギー事業を日本から世界に広げることで、持続可能な世界を実現し地球の異常に歯止めをかける。
エネルギーの偏在を無くしエネルギーをめぐる争いを無くすことすらできるかもしれない。
多くの人が安心して笑顔になれるより良い世界を私たちは目指しています。

MOILホールディングス株式会社

PHILOSOPHY

MOILホールディングス株式会社の
使命と想い

MISSION

有限の化石燃料から、無限のバイオ燃料へ。
より環境に優しく、
より使いやすいエネルギーを日本から世界に広める。
|

VISION

日本に世界中の注目が集まる2020年に向け、
藻やカメリナなど多様なバイオマスからのエネルギー生産により、
新しいエネルギー商社として事業を展開していきます。
|

ORIGIN OF THE MOIL LOGO

“ロゴマークに込めた思い”
無限に生産されるエネルギーの新しい循環を、藻のグリーンと力強いレッドのループで表現しています。
Mは、「藻」の頭文字を表すだけでなく、Mama、マンマ(食べ物、ごはん)等、
子供にとって重要な存在がMで始まる言葉が多い事から、未来を担う子供たちにとって、
最も身近なエネルギーでありたい、という願いを込めています。

CORPORATE PROFILE

MOILホールディングス株式会社の概要と
グループ会社のご紹介
会社名 MOILホールディングス株式会社(英文表示:MOIL Holdings Co., Ltd.)
設立年月日 平成29年4月20日
資本金 9億7,437万7,662円(資本準備金 8億7,926万6,551円を含む)
所在地 東京都千代田区岩本町2-5-12 ユニゾ岩本町サカエビル 9F
代表取締役 宮下 紘樹
技術顧問 藤田 耕之輔

グループ会社

会社名 MOIL株式会社(英文表示:MOIL Inc.)
設立年月日 平成23年11月11日
資本金 6億627万3,520円(資本準備金 2億9,716万6,760円含む)
所在地 [本社]東京都千代田区岩本町2-5-12 ユニゾ岩本町サカエビル 9F
[生産拠点]旭第一プラント:千葉県旭市あさひ新産業パーク
代表取締役 宮下 紘樹
関連会社 MOIL研究所株式会社(バイオ燃料の研究・開発)